人気ブログランキング |

  休日診療

         本日は休日診療の為、旭川歯科医師会の口腔センターに行った。

      急患の数は午前中13名、午後13名の計26名。昨日の23名を上回っていて、

      ドクターは私一人、スタッフ3名、受付1名で診療にあたったが、午前、午後とも

      30分ほど時間をオーバーしてしまった。

       センターでは救急診療の際、来院患者のかかり付けのドクターのことを配慮して

       出来るだけ投薬で済む場合は投薬をして、抜髄 (神経を取る処置)や抜歯など

       の具体的な処置はしない方が多い。

        ただ、かかりつけの歯科医がいない場合や、患者が旅行中で早急な処置が望ましい

      場合はやむを得ず処置する事もある。

        今回は連休中だったので、小児の来院者も多く、抜歯や神経の処置も行った。

       中には、昨日青森県から来道し、今日旭山動物園に行き、午前11時の汽車で札幌に

       向かいたいーーという強行日程の家族もあった。

       その家族に連れられてきた小学生は、虫歯で左右両方の下顎の歯が痛むという。

        片方だけなら処置も簡単だろうが、左右の歯が痛んでいれば時間がかかる。

       口の中を診れば虫歯だらけである。

        「どうして普段から、もっと歯を大切にしないのか?」 といつも思うのだが、

       逆に言えば、普段から自分の体の事を考えていないから、こんな強行日程の旅行を

       考えるのだし、ただ疲れてしまうだけの旅行に終わってしまうのだろう。

        子供だって、せっかく旭川まで来て動物園も見ないで帰れば、がっかりするだろうし

       その辺は普段の親の生活そのものが、しっかりしていないからだろう。

         連休で渋滞している高速を見る度に 「日本にはそういう人間が多いんだ!」

       と思ってしまう。
by tramasato | 2009-09-22 21:42


<<   体調管理   政権交代 >>