人気ブログランキング |

ラブの行動

         院長室の窓の眼の前に、我が家のラブの小屋があり、

      彼女の行動は 、ほとんど毎日観察している。

        大体の事は理解しているつもりだが、時によくわからないと思える行動がある。

      きょうも、それがあった。

      突然自分の小屋から、寝る為に敷いておいてあるカーペットを引っ張り出してきて

       その上に寝ている。

      どうやら今日は気温が高く、小屋の中よりも外の方が暖かいらしい。

       晴れの日には、小屋の中は日蔭になるので外の方が暖かいのだろうが、

       今日のように曇りの日には、今まではカーペットを引っ張り出したりする事はなかった。

       今は外のカーペットの上で昼寝をしている最中である。

        彼女の場合は、昼だろうが夜だろうが関係なく寝ているのだがーー。

       気持ち良さそうに昼寝をするのは結構だが、寝た後はカーペットはいつも外に

       置きっぱなしになる。

         自分で小屋の中に入れようとはしない。

        雨が降ったりしてから片付けるのは、いつも私の役目だ。

         「自分で出したんなら、自分で片付けろ!」と言いたいところだが

         サルでさえ、物を片付けるなんて事はしないだろうから 「犬なら尚更かなあ?」

        とも思う。

         自分の体は、時々舌で舐め回して手入れをするくせに、自分で引っ張り出した物は

         片付けもしないのか?--と怒りたくもなるがーー。

         よく考えたら、人間にもそういう奴はいっぱいいるんだ。

           自分も時々そうなっているかもしれない。

          「 他人のふり見て、我がふり直せ!」だが、「犬のふり見て、我がふりなおせ!」

         だね。

  
by tramasato | 2009-10-29 14:27


<<    客観的判断と主観的判断    野村監督の胴上げ >>