人気ブログランキング |

補助清掃用具

        今週の題名は、一般の人には馴染みの薄い言葉かもしれない。

      補助清掃用具というのは、普通の歯ブラシ以外の口腔清掃用具の事で、

      歯間ブラシ、デンタルフロス(糸ようじでも可)などを指している。

        私の診療所では、歯ブラシの他に補助清掃用具の積極的な使用を勧めていて

      私自身が、歯間ブラシなどを手にとって患者さんに説明している。

       その時 「歯ブラシだけでは充分に磨けませんから、歯間ブラシなども一緒に使って

      下さい。」と必ず患者さんに伝える。

       患者さんに紹介する用具は、自分自身で使ってみて納得のいったものだけにして

      いる。

       歯周病の治療や予防を専門にしている私自身も、歯周病に罹ってないわけではない。

        ある時、左上の二本の大臼歯の間に瘻孔が出来た事があった。

       瘻孔というのは、骨の中に病巣があって、その病巣内に溜まった滲出液や膿汁が

       骨を突き破って外側に出てくる時に出来た穴の事を言う。

        だから瘻孔があれば、必ず骨の内部に病巣がある。

       私も毎食後必ず歯間ブラシは使うのだが、その瘻孔は消えず

       外科処置が必要だと感じ始めていた。

        思いついて一番太い歯間ブラシに替えた。

       最初のうちはブラシを入れると必ず出血したが、段々と出血が少なくなり

       ほとんどしなくなっていった。

        やがて瘻孔も消えていったのである。

       そこで私は普段自分が患者さんに言っている言葉を思い出した。

        「歯間ブラシは、歯と歯の隙間に入れられるもので、一番太い物を使って下さい。」

       私は、いつもそう言っていたのだった。

        自分の言っている通りに使えば、良かったのである。

       改めてきちんとした清掃の重要性を感じた。

        しっかりと清掃出来れば、外科処置までする必要はないのである。

       患者さんに言っている事は、自分が出来ることでなければならない。--とも思った。
by tramasato | 2010-04-25 11:31


<<    ETC 渡り鳥のV字編隊飛行 >>