人気ブログランキング |

      本を読む。

         日曜日、私はデパートの三階の踊り場のベンチに座って本を読んでいた。

      休日には、手提げバッグに一冊本を入れておいて,出かけた様々な場所で本を読む。

      それはカフェや喫茶店であったり、デパートや公園のベンチであったりする。

       その日私が座って小説を読んでいると、3~4歳の小さな男の子が寄ってきて

      本を読んでいる私を不思議そうに見ている。

       「一体、この人何をしているんだろう?」と思ったのかもしれない。

      それでなくとも、子供は好奇心が旺盛だから、大人がデパートの中で本を読んでいるの

       を不思議に思ったのだろう。

       子供の後から父親がついて来て 「おじさん、勉強しているんだよ!」と私の行為を子供

       に説明してくれた。

        別に勉強していた訳ではないのだが、子供があまり私に纏わりついても困ると思って

       そう言ってくれたのかもしれない。

        確かに、最近街中で本を読んでいる人はあまり見かけなくなった。

        携帯でメールをしている人は溢れているが、本を読んでいる人はほとんどいない。

        町中だけではなく、家の中でも読んでいる人が少ないのだろうか?

         何か知りたいものが有る時、私はまず本を読む。

        物事の概略を知る上で、本が一番簡単だと思える。

         本を読んで概略を知れば、後は行動に移すだけである。

         インターネットでも知識は吸収出来るが、本を読んだ時の様な説得力が無い。

        ネット上の記事を読んでも 「ああ、そうか!」程度にしか感じない。

         本を読んでいる時の方が想像力を働かせられる。

        読みながら自分自身で考えることで、より具体化したイメージが出来易い。

         それが仮信から確信へと変わって行くことが多い。

         そういう楽しみが読書にはあると思う。

         本を読まない人は、そういう楽しみを知らないのだろうか?

         「時間が無い!」という人もいるが、一日に10分ぐらいの時間だったら

        誰でも取れるのではないか?

         世間には、一年に300冊以上も読んでしまう読書家がいるという。

         年に300冊とは行かなくとも、月一冊くらいなら誰でも読める。

         携帯のメールも忙しいのだろうが、たまには本を読むのもいい。

         皆一様に携帯を持って、懸命にメールしている姿は異様ではないか?

        

      
by tramasato | 2010-06-28 09:55


<< FIFAワールドカップ 歯を磨く >>