人気ブログランキング |

      故郷

         自分にとっての故郷とは、何処だろうか?

        最近、よくそういう想いに駆られる。

     今、歯科医院を開業している永山は少なくとも故郷と言えない様な気がする。

      私は永山で生まれたわけではない。生まれたのは、いまや芝桜で有名な滝上町で

     生まれてすぐに、遠別町という町に移った。父の仕事の関係である。

      だから滝上町に関する思い出といえば、少し大きくなってから母の実家に遊びに

     行った時の事ぐらいしか覚えていない。

      遠別町には、生まれてから小学校4年の2学期まで住んでいた。

     小学校時代の友達には、以前ブログにも書いた同窓会で数多く再会することが

      出来た。自分がすっかり忘れていた人たちからも声をかけられた。

     8年間も同じ町に住んでいたのだから、思い出も多い。

それに比較すると永山には一番長く住んでいるものの、思い出というものが

     少ない。地元の小学校には2年間しか通わなかった。中学校は進学の関係で

      市内の国立大の付属中学校に、片道1時間もかけて通った。だから小学校時代の

     友達はいまは一人しかいない。逆に中学校時代の友人とは、月に一回ぐらいは

      集まって、酒を飲んでいる。

     高校は旭川市内の学校であったし、その後大学受験のため札幌で3年間浪人生活

      を送った。

     考えてみれば、永山で友人と過ごした期間は2年ぐらいしか無かったのだ。

      思い出が少ないのも当たり前である。

     永山は、今は仕事の為に住んでいる様なものかもしれない。

      父は生前、生まれ故郷の新潟の事を懐かしそうに話していたし、母もまた

     故郷の滝上の事を今でも時々思い出して話している。

      やはり故郷というのは懐かしい友人がいて、懐かしい近所の人がいて

     自分が育った自然があって初めて故郷といえるのだろうか?


      

      
by tramasato | 2011-04-22 23:21


<< 薬は体に良くない。 入れ歯の難しさ >>