人気ブログランキング |

モーターショー その2

  札幌駅で地下鉄に乗り換えて15分程で、東豊線の終着 福住駅

 に到着。いつも土曜日は大通りに向かう上り線が混むものだが、

  今日は下り線も上りと変わらず乗客が多い。モーターショーの

 影響だろう。家族連れが多いのもその表れか?

  福住に着くと、もうドームへと歩いて向かう人々の列が続いて

 いた。列はドームまで途切れる事がなかった。

  私は日ハムの試合をドームで観戦した事がないので、良くは知ら

 いが、野球の時と同じように混んでいるのだろうか?

  駅の表に出ると、札幌の方が旭川より気温が高い筈だが、風が

 強いせいで、あまり暖かくは感じられなかった。

  「北と西の入場ゲートが混んでいる。」ーーと案内係がスピーカ

 ーで、アナウンスしているので、群衆と一緒に南ゲートに向かう。

  それにしても凄い人数だ。中に入ると丁度、外野スタンドの中段

 ぐらいの入口に出た。

  スタンドのシートは黒で、明かりが少ないせいか球場の中は

 あまり明るいとは言えない。映画館の休憩時間の明るさと言えば

  判り易いだろうか?テレビで見るともっと明るく見えたのだがー

 フロアにはたくさんの輸入車が展示されていたので、見に行った。

  BMW,ベンツ、ポルシェ、ジャガーなどが置かれていたが、

 どの会社もミドルクラス以下の車しか展示していない。

  BMで言えば5シリーズ、ベンツだとEクラスなど1000万円

 以下の車種が多いようだった。

  私はベントレーを見たかったのだが、展示されていない。

 フェラーリも無い。いわゆる超高級車と言われる物は一つも無い。

  せっかく1200円もの入場料を取っていながら、それだけの値

 があるとは、とても言えない。

  その代わり、国内メーカーのコンセプトカーは多かった様だが、

 私はコンセプトカーには興味がないので、見なかった。

  わずか10分ほどで会場を後にした。

 どうやら今回は、ただ人集めの為にショーを開いた様である。

  展示車というのは必ず傷を付けられる。多くの人が手で触るから

 だ。まして今回の様に49,000人もの人が集まれば尚更だ。

  各メーカーもそれを承知で展示している。だから超高級車などは、

 展示されないのである。

  今回のショーは、あまり車に詳しくない一般の人の為のショー

 だった様だ。
by tramasato | 2012-02-22 13:34


<< 春の訪れ モーターショー >>