人気ブログランキング |

我が家のラブ

  我が家のラブといっても、私と妻が何処で知り合って、どうのこうのーーという話では
 ありません。

  我が家で飼っている犬は、7歳になるラブラドールレトリーバーで、下の娘が小さかった頃
 「どうしても、飼って欲しい」と言ってきかないので、とても安い金額で、札幌の販売店から
 買ってきました。
 
  娘は最初は熱心に面倒をみていたものの、だんだん自分が成長するにつれ、犬に飽きて
 しまい、今では私がほとんど全ての犬の世話をしています。

  ラブは、わたしの家族のランクづけをしていて、自分の世話をしてくれる私を主人とし、
 二番目は、むかし可愛がってくれた下の娘、私の父や他の家族はその他大勢としている
 ようです。

  でも、自分に食べものをくれる人間には誰でも、「貴方が主人です。」とでも言う様に
 うれしそうに尻尾を振っています。

  ラブの生活を見ていて、二つの発見をしました。ある晩、妻が二階で寝ていると、家の外で
 誰かが いびきをかいている様な音が聞こえてきました。不審に思って窓を開けると
 窓の下の犬小屋で、ラブが大きないびきをかいて寝ているのが見えました。

  私はそれまで、犬がいびきをかく事を知りませんでした。愛犬家の方にとっては何も
 不思議なことではないのかもしれません。聞くところによると、鼻の短い犬ほど
 いびきをかきやすい とのこと。
  犬も人間と同じなんだと改めて感心しました。犬を飼ってみて、初めてわかる事ですね。

  もうひとつ、私が深夜、院長室で仕事をしていると、犬小屋の方からラブが「フニャ、フニャ
 」と鳴いているのが、聞こえました。犬小屋の中を見てみると、ラブは寝ている様です。

  ということは、ラブの「フニャ、フニャ」は寝言?--なんですね。

  犬も夢を見ているのでしょうか?

   その辺はよくわかりませんが、どんな夢を見ているのかな?

   興味ありますね。
by tramasato | 2007-06-03 17:31


<< 敬語 スピーチ >>