人気ブログランキング |

敬語

  いま私とスタッフは、敬語の勉強をしています。
 
  敬語は外国語には見られない日本語独特の表現です。敬語の使い方は難しいと言われ
 最近は簡略化して行こうとする動きも見られます。

  敬語については、普通 国語の授業の中で教えているはずですが、以前こんな事がありま
 した。ある中学校に歯科検診に行った時のこと。

  「検診、ご苦労さまです。」と書かれた立て札が置かれていました。これはその中学校の
 先生が敬語表現で書いて置いたものだと思いますがーー

  そもそも「ご苦労さま」という言葉は、目上の者が目下の者に向かって言う言葉です。
その学校では、私より目上の人は校長しか居ないはずですが、校長が書いたとは思えません。

  それよりも私は、初めてその学校に検診に行ったのですが、初めて外部から来た人間に
 立て札一枚で挨拶しようーーという気持ちが理解出来ませんでした。

  多分、「我々は忙しいから、いちいち歯科検診ぐらいで挨拶しているヒマなんかないよ!」
 という気持ちが、立て札に表されているのでしょう。

  そういう人間に、正しい敬語表現を期待する方が間違っていますね。

  いま読んでいるテキストには、「敬語は、お互いに相手を尊重する気持ちから生まれる。

 この気持ちは、良いコミュニケーションをとる為の基本でもある。」と書かれています。

  敬語の表現が難しいと言うよりも、コミュニケーションに対する考えを改めた方が
 
  よいのかもしれません。

   その一件以来、その中学校には検診に行っていません。

  何故なら、私も他に学校検診を二校も抱えていて、忙しいからです。
by tramasato | 2007-06-10 16:48


<< 患者さんとの対話 我が家のラブ >>