人気ブログランキング |

苦難福門

  今から20年ほど前、私は盛岡での医局生活を終え、開業準備のため旭川に帰って来まし

 た。開業の為、生命保険に入ろうと検査を受けたところ、血糖値は200以上、中性脂肪やコレ

 ステロールも正常値に比較して非常に高いことを知りました。

  3年間の医局生活で、不規則でバランスのとれていない、しかも摂取カロリーの多すぎる

 食生活をしていた事が原因でした。私の父も糖尿病なので、遺伝的な素質もあるのかもしれ

 ません。

  当時、私の仲間の集まりに出ると「血糖値が高い!」などというのは私だけで他の仲間たち

 は健康そのものでした。

  私は「何故、俺だけ病気なんだろう?」と自分の不幸を嘆いたものでした。

  そこで対策として運動療法をを始めることにしました。たまたま近くにスポーツジムが出来た

 ので、そこに通うことにしました。筋力トレーニングとエアロビクス、水泳など色々な種目に

 参加しました。水泳はクロールと背泳まで練習し、その後、腰を痛めて平泳ぎとバタフライは

 しませんでした。筋力トレーニングとエアロビクスは今でも続けていて、今年で17年目ぐらい

 になります。その他、毎朝30分間のストレッチングをしています。

  そのお陰で、現在では、血糖値以外は全て正常値の範囲に収まっています。

  ジム通いは、今でも私の大切な健康法であり、生活の一部になっています。

   最近久しぶりで仲間たちと飲む機会があり、みなに聞いてみると「私は痛風でー」とか「私

 は糖尿でー」とか「心臓がー」「血圧がー」とか病気の人たちばかりでした。

  私は皆よりも先に病気が現れた為に、早くからその症状を食い止めようと努力する事になり

 それが結果的に良かったのかもしれません。

  「災い転じて福と成る。ーー苦難福門」ということなのかもしれませんね!

 
by tramasato | 2007-11-04 22:40


<< スピーチの効用 泣くな別所、センバツの花だ! >>