人気ブログランキング |

せっかちな患者さんへ

  金曜日の午後、その患者さんは来院されました。治療内容は、歯内療法ーつまり歯の根の

 治療です。やはり他の処置に比べて時間がかかります。

  治療中何度もため息をついているので、たぶん疲れているのでしょう。3年ぶりの治療

 ですから、無理もないかもしれません。「早く終わらせて欲しい!」と思っておられるので

 しょう。大変だと思います。

  この患者さんには、普段から「あまり良い状態ではないので、定期的に来院してください!」

 と連絡をし続けていたのですが、「忙しいからーー」「夫の介護があるからーー」等の理由で

 来院されなかったのです。

   でも忙しい方、夫の介護をしなければならない方は大勢います。むしろ私の医院では

 介護をしながら通院して下さっている患者さんのほうが多いかもしれません。

   案の定、溜息の患者さんは、入れ歯が壊れて来院されたのですが、入れ歯が壊れた

  原因はご自分にあるのです。合わなくなった入れ歯をそのまま使い続けた為、使用中に

  入れ歯が歪み、割れてしまったのです。

   残念ながら入れ歯の修理は、入れ歯を預かってしなければ咬める様に治す事はでき

  ません。医院内では簡単な修理しか出来ないので、満足に咬む事も出来ないでしょう。

   歯科治療は、間に合わせには出来ない事の方が多いのです。

   まず、普段から自分の口の中をきれいにすること。そして、必ず定期検診を受け

  メインテナンスを続けること。

   自分の努力と金銭を使うことなしに、健康を維持することは不可能です。

   
by tramasato | 2008-04-13 17:41


<< 中国問題 パソコンの故障 >>