人気ブログランキング |

清掃奉仕

  昨日、倫理法人会が毎年行っている、公園の清掃奉仕に参加しました。

 例年、護国神社祭の終了後に行っています。ことしで、10年間続けられているそうで、

 洞爺サミット清掃活動の一環としても登録されています。

  会場の公園は意外と汚れてはいませんでしたが、一番目立ったのがタバコの吸い殻です。

 あらゆる所に吸いがらが落ちていて、拾ったゴミの中では一番多かったようです。

  吸いがらなんて自分で処理しようと思えば簡単に出来ることですが、それが出来ていない。

  タバコを吸っては捨て、吸っては捨てーーその繰り返しをしている喫煙者が多いのです。

 タバコの煙が受動喫煙者に及ぼす影響は、いま多方面で言われていますが、この吸いがら

 の放置も、喫煙者の存在を社会の敵とみなしている要因になっています。

  路上に捨てられている無数の吸い殻を見て 「タバコを吸う人は、自分の行動をコントロール

  出来ない、だらしのない人間だ!」 と思う人が殆どではないでしょうか?

   喫煙者には、喫煙する場所は当然ですが、「吸いがらを捨てる所も日頃から考えてもらい

  たい 」 と思えた一日でした。
by tramasato | 2008-06-08 10:35


<< 秋葉原事件 歯と健康 >>