人気ブログランキング |

  三回の同窓会

    9月14日に高松で大学の同窓会があったのは、前々回ぐらいに書きました。

  10月には、中学校と小学校の同窓会があり、参加する予定です。何故、ことしに限って

  三つもの同窓会が、しかも同じ時期に重なってしまったのか、とても不思議です。

   中学校は5年に一度は集まっていますので、クラスメートの様子もそれほど変化なく

  突然会って、相手の変わり様にビックリしてしまうーーというような事もあまりないと思い

  ます。

    高松での大学の同窓会では、二十数年ぶりであった同級生の変わり様にビックリして

   しまいました。確か私よりも3歳ほど年下の友人が、ほとんど髪がなくなって、いかにも

   「俺は老人だ!」という風貌で参加していました。彼もいろいろ苦労したんでしょう。

   その苦労が偲ばれるような気がしました。もっとも、彼の方も私を見て 「こいつも、老けた

   なあ!」と思っていたかもしれませんがーー。

    小学校の友人にいたっては、実に45年ぶりに会う人がほとんどです。

    お互いに変わってないほうがおかしいでしょう?

      それよりも、「相手の事を思い出せないのではないか?」という不安の方が大きい

    ですね。

      大学の同窓会で担任の先生から聞きましたが、その先生が担任をしたクラスで

    いまだに同窓会をやっているのは、我々のクラスだけだそうです。やはり責任感のある

    幹事が担当しないと、同窓会を続けるのは難しいものなんですね。

      私はそういう友人達に恵まれているのかもしれません。

      「人は、一人で生きているのではない。」と前にも書きましたが、そういう友人達が

    あってこそ、同窓会にも参加できるというものです。友人たちに感謝しなければ

    いけませんね。
by tramasato | 2008-09-28 21:38


<< 口臭 ラフティング >>