人気ブログランキング |

 マナーの悪さ

     公衆道徳や社会的なマナーの悪さを指摘する声を、よく耳にする様になった。

    自転車での歩道走行や、駐停車違反の横行なども目に余る。

   つい先日、車で駐車場から歩道を横切って車道に出ようとしたところ、左手から来た自転車と

   衝突しそうになった。危うく衝突は免れたが、自転車の運転者から 「気をつけろ!危ないじゃ

   ないか!」と罵声を浴びせられた。

    この自転車は右側の歩道を通行していた。しかも路側帯のある市道である。

   気をつけなければならないのは自転車の方であるはずが、本人は全くわかってないようだ。

    右側通行だって、路側帯のある道路での歩道走行だって自転車にとっては立派な

    交通違反だ。

    自転車の彼は、「自分は間違っていない。悪いのは車だ!」と思っているらしい。

     最近のマナーの悪さは結局は皆 「自分は間違っていない!」と思いこんでいるからなの

    だろう。

     「 『自分だけ良ければいい!』という考えを、まず捨てるべきだ!」とある本には書かれて

    いた。

      むかし日本は 「礼節ある国」という定評を得ていたという。

     では何故 「自分だけ良ければいい!」という考え方が蔓延ってきたのか?

     そこを考えないと、解決には至らないだろう。

      

    

 
by tramasato | 2009-07-10 22:42


<<   トムラウシ遭難   体を温める。 >>