<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こだわり

  以前にもこのブログに書きましたが、私はコーヒーをドリップして飲むのが好きです。

 きっかけは、浪人時代に友人からドリップの仕方を教えてもらった事でした。どちらかというと

 挽いたコーヒーの粉にお湯を落としていく作業が好きなのかもしれません。

  札幌のある有名なカフェに通って、マスターからコーヒーに関して、いろいろと教えてもらい

 ました。おいしいコーヒーを淹れるポイントは、やはり、良い豆と水、そしてお湯の温度(80℃ 

 ぐらい)だそうです。

  豆を焙煎する場合は、浅煎りの方が嫌な苦味が出ないようです。しかし実際に浅煎りする

 のは難しいそうで、ヘタをするとせっかくの新豆を駄目にしてしまいます。

  水も水道水では、酸味も苦味も不味いものになってしまうので、私はマスター推薦の水を

 使っています。

  お湯は一度沸騰させてから火を止め、少し温度が下がってからドリップします。

  このカフェに通ってから驚いたのは、ブレンドがソフト、ミディアム、ハードの三種類に分け

 られていて、それぞれに味が違うという事でした。そこから私は興味を覚えて、マスターに

 いろいろ質問しました。

   それからマスターの「美味しいコーヒーというのは、冷めてから飲んでも味が変わらない

  んですよ!」という言葉もこのカフェのコーヒーを飲んでみて、実感しました。

   最近、ようやく自分で淹れても飲みやすいコーヒーが淹れられるようになりました。

   私は何でも自分でやってみないと納得しない性分で、この前も今までお菓子など作った

  こともないのに、いきなりニューヨークチーズケーキを作って失敗しました。原因は、

  うちのオーブンが設定した温度を一定に保てない事だったようです。

   コーヒーに関しても、もう少し研究したいと思っています。

  
[PR]
by tramasato | 2007-07-14 22:12

リコール

  リコール(定期検診)を始めて6年になります。それまでは 「歯が痛い。」「入れ歯が合わ
 ない。」「歯ぐきが腫れた。」などの患者さんの主訴のみに終始していました。

  ところが、一度治った歯がまたこわれてきたり、せっかく作った入れ歯が合わなくなって
 痛みが出てきたり治療がおわってからも症状が出て、来院される患者さんが多くなり、
 自分ではきちんと治療を終えていると思っている患者さんでもそういう事が起こるので、
 納得のいかない日々が続きました。

  そこである日気が付きました。

  人間の口の中は細菌だらけです。その数はよく言う天文学的数値をはるかに超えてい
 
  ます。その細菌の中には虫歯や歯周病の原因となるものが、たくさんいます。その細菌が

  歯を溶かしたり、歯肉の中に入って歯周病を引き起こしています。

   虫歯も歯周病も常に、現在進行形なのです。

   ところが、ほとんどの患者さんはよほど歯が痛くなって我慢できなくなるか、入れ歯が

  合わなくなって全然使えなくなるか、我慢に我慢を重ねて、ようやく来院されるのです。

   でもその時には、もう手遅れなのです。----続きは来週にします。
[PR]
by tramasato | 2007-07-08 21:43

ニュースレター

  6月のニュースレターが出来上がり、いつもは来院された患者さんに直接、手渡すのですが
 今回は、現在通院されていない患者さんにも郵送で送る事にしました。

  たぶん、すぐには反応はないものと思っていたのですが、今日さっそくお礼の電話を頂き
 ました。内容は

  「アップル便り、患者さんの声 のレターを送って頂き母の事を気にかけて頂いて、とても
  感謝しています。とても良いニュースレターと思い御礼の電話をさせて頂きました。今、母は
  入院している為 来院出来ませんが、あたたかい手紙に感謝します。皆様によろしく
   お伝え下さい。」    

  との事でした。思いもかけなかった電話をいただいてスタッフも驚いていましたが、本当に
 有難うございます。来院されていない患者さんとは、普段なかなかお話する事が出来ないの
 で、コミュニケーションの助けになればと始めてみたのですが、素早い反応にスタッフも張り
 切っていました。

  これからも、はせがわ歯科医院のニュースを、定期的にお送りして患者さんにとって
 役立つような情報をお伝えしたいと思っています。
 

  
[PR]
by tramasato | 2007-07-02 14:13