<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 四川大地震

  中国四川省の大地震は死者、行方不明者8万人以上の大規模な災害になっています。

 私は、今回の大地震は天の怒りの様に感じています。

  以前にもこのブログに書きましたが、農薬入りギョウザやチベットに対する弾圧、その他各

 方面で、自国に責任のある行為を無理やり正当化し「自分は絶対に正しいのだ!」として

  押し通した結果がこの地震に繋がったのではないかーーと思われてなりません。

  自分の過ちは、率直に認めるべきであり、国際社会ではは表立って中国を批判する国は

  ありませんでしたが、その代わりに天災がおきたのでしょう。

   私は天とか神をいつも信じているわけではありませんが、今回の地震に関しては

   天や神の怒りというものを強く感じました。
[PR]
by tramasato | 2008-05-25 19:47

春の紅葉?

  きのう、来院された患者さんが、「先生、山が紅葉しているんだよ!」と言っていました。

 私は半信半疑で「本当ですか?」と聞き返しましたが、この患者さんはトラックの運転手で、

 毎日、旭川と留萌の間を往復していて、途中周囲の山々をいつも見ながら走っているので

 間違いのない情報です。

  けさ、私も町の中を車で走りながら周囲の木々を見ると、確かにナナカマドなんかは葉が

 赤くなっています。

  どうしてなのか?と考えてみました。4月に真夏並みの高温になって、5月になって急に

 冷え込み、朝夕の寒暖の差が激しくなり雪が降ったり、霜が降りたりしたので、その温度変化

 を植物が夏から秋への気温変化と捉えたんでしょうか?

  紅葉は一日の寒暖の差が大きくなるから起きるという事を改めて証明しているんですね。

  それは、春であろうと夏であろうと起きるわけだから、自然というのは本当に不思議ですね

 !
[PR]
by tramasato | 2008-05-17 22:03

眩暈慣れ

  5月8日、ゴールデンウイーク後の水曜日、またまた眩暈を起こしました。

 朝起きて、いつもの様にストレッチをしている時、立位で前屈しながら首を左右に振ったら

 いきなり天井が回りだし、気分が悪くなって嘔吐しました。

  立っていられなくて、座り込みました。

 少し経つと、あまり眩暈がしなくなったので、近所の掛かり付けの内科の先生に電話して

 診療前になんとか処置していただけるようにとお願いし、注射してもらいました。

  症状が少し軽減したので、何とか仕事することができました。

  1月に同じように眩暈を起こした時には、とても診療など出来ず、1日半ほど休診してしまい

 食事もほとんど摂れない有様でしたが、今回は少し症状が軽減するとお粥は食べられました

 。眩暈慣れしたのでしょうか?前回の時に食事が摂れなくて体重が4kgも減ってしまい、しば

 らく体力が回復しなかったので反省して、「ともかく食事をしなくては!」という思いが強かった

 。で、何とか食べられたんでしょう。

   実際、「腹が減った!」と感じましたから。腹が減ったのは元気な証拠。自分の眩暈に慣れ

  て客観的に見られるようになったんですね。

   それと気分的に落ち込んだり、将来を悲観したりするのもよくないようです。

  いつも前向きが大切です。

  
[PR]
by tramasato | 2008-05-10 23:00