<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インフォームド・コンセント

     それはある患者さんの、最終診療日のことでした。

  その患者さんは、歯周病がかなり進行していたのですが、いろいろな処置や本人の歯磨

  の効果が出て、症状がかなり改善していました。

   私は患者さんに 「 ○○さん、これで今回の治療は一応終了します。お疲れ様でした。

  でも、口の中はいつも細菌がいっぱいいますから、1日3~4回はブラッシングして下さい。

   少しでもブラッシングせずに放って置くと汚れが付いてしまいますよ!」と言いました。

   その患者さんは「 はい、わかりました!。どうも有難うございました。」と答えました。

    私は 「 では、3か月後にご連絡しますので、また定期検診にいらして下さい。」と伝え

   患者さんも 「 はい!」と答えたのです。そのあと、その患者さんは帰り際に ニコニコ

   しながら、「 でも3か月経ったら、汚れが付くかしら?」と言い放ったのです。

   私は一瞬「 この人、何言ってんだ?今言ったばかりだろう!」と心の中で思いました。

   要するにこの患者さんは、私の言った事を何も聞いていないのです。全く理解しよう

   ともしていない様です。でもここで、患者さんを叱っても何にもならないのです。

    最近、マスコミには、医療過誤の訴訟が起こる度に 「 医師によるインフォームド・

   コンセントの不足が原因 」 とよく言われます。

    確かに、医師側の説明不足もあるかもしれませんが、医師と患者さんの間には絶対的

   な医学的知識の差、情報量の差というものがあります。この大きな差は医師側の努力

   だけでは、埋められるものではありません。患者さんにも自分の健康に対して理解を

   深める努力をして頂きたいと思うのです。

    今までの様に、貴方まかせの気持ちでは、本当の健康を維持するという事は難しく

   なるでしょう。昨今のように、保険制度が揺らいで来た時代には尚更と言えます。

    健康を維持するには患者さん自身の努力が不可欠です。

   


  
[PR]
by tramasato | 2008-07-26 16:03

野村監督

  昨晩の楽天野村監督の試合後のインタビューで、「 I D 時代の到来だな?」という話が

 ありました。 「I 」は楽天の岩隈投手、「D」は日本ハムのダルビッシュ投手のことです。

 野村監督はそのすぐ後に 「うけなかったなあ?」と言いました。

  彼は、いつもマスコミを意識して楽しませようという気持ちで発言していて、独特のユーモア                                                             感覚を持っているようです。

  ユーモアの感覚を持つには、いつも冷静に自分や周囲を観察し、その様子を誇張して表現

 する必要があります。彼が昔よく言っていた 「ON がヒマワリなら、ワシは月見草の様な

 もんや!」 という言葉も自分を卑下しながら、彼独特のユーモアが込められています。

  他の監督には、そういう表現のできる人はいません。それがマスコミ受けしています。

  彼は、今まで人間の観察というものに興味を持って野球を続けてきたのでしょう。

  「 野球は人間がやるものだから、人間の感情や行動をよく観察する事は必ず必要だ。」

  という信念を早くから持っていたのだと思います。

  彼は、打席に立った打者の夜遊びの行状を調べては、そのことを打者に話しかけ、

  バッティングに集中させない様にしていたそうですが、これも人間観察の賜物です。

   観察力の鋭さや表現力が、彼独特のユーモアを支えています。そして、彼の野球哲学

   をも支えている気がします。


  

  
[PR]
by tramasato | 2008-07-21 11:30

 女性を褒める

  数年前、私は大阪の講習会に8か月の間、月一回通っていました。

 その日は、その講習会の年に一回のメインイベントで多数の出席者が会場に詰めかけて

 いました。

  私は会場についてから、主催者の一人で講習会の講師もときどきしている女性を見つけ

 声をかけました。彼女は晴れの日のためにバリっとメイクしてきたようで、とても綺麗に見え

 ました。私は素直に 「○○さん、今日はとても綺麗だね!」と言いました。普段、私は女性

 を 「 綺麗だね!」 等と褒めることはあまりないので、自分としては思い切って言ったつもり

 だったのですが、件の女性は 「 先生、それではダメですよ!私が女性のほめ方を教えて

 あげます。」と言うのです。

  「 どう言えばいいんだい?」と私が尋ねると、彼女は 「『 貴女はいつも綺麗だけど、

  今日は特に綺麗だね!』って言って下さい。」と教えてくれました。

  私は、唖然としました。いつも私はその女性をそれほどの美人とは思っていなかったので

 正直な私には、とても口から出て来ない様な言葉です。「 やっぱり女の子はプライドが高い

 なあ!」と感心すると共に、「 思い切った言葉を使った方が、彼女たちにも分かり易いし

 気分も乗って行き易いのかもしれない。」 とも思いました。

  普段から、女性は褒めておくべきなんですね。

  私も、まだまだ勉強が足りないようです。
[PR]
by tramasato | 2008-07-19 22:00

切り返し

  最近、楽天の田中投手は勝ち星に恵まれず苦しんでいるようです。

 彼のストレートは最速150キロを超すのですが、以前から球のキレがないと言われていまし

 た。球のキレ、すなわち初速も終速もあまり変わらない、むしろ手元で伸びてくるように見える

 ことが、一流投手の威力のあるストレートに求めらる条件だと言われています。

  入団から現在まで、田中投手の投球フォームを見て来て、現在のフォームはプロらしく

 なって来ていると思います。ただ一か所だけ気になるのは、投球のバックスイングからフォロ

 -に切り替わる部分、すなわち切り返しの部分で無理やり肩を回しているような、言い方を

 変えれば力んでいる様にみえるのです。その為、最後のリリース( 球を放す)の時に力が集

 中出来ない状態になっているのではないかと思います。

  私は、アマチュアですからこんな事を言っていいのかどうかわかりませんが、同じ様な

 傾向はソフトバンクの大場投手にもあります。彼も一時の好調時に比べ精彩を欠いています

 。彼のフォームも田中投手と同様、バックスイングからフォローへの切り返しの部分に力み

 が見られます。それが球は速くても球威のなさに繋がっているのではないでしょうか?

  ゴルフでも 「 切り返しは急ぐな!」 という格言がありますが、切り返しで力む事によって

  上体が前に突っ込んだり、スイングの軸がぶれたり様々な弊害が出てきます。

  投球でも切り返しがスムーズにいかないと、球威やコントロールにも影響してくることで

  しょう。切り返しの力みが無ければ良い結果に繋がるのではないでしょうか?

     田中投手や大場投手の一日も早い復活を祈っています。
       
[PR]
by tramasato | 2008-07-13 13:39

逆効果

  倫理を学ぶようになってから1年あまり経ちますが、最近感じるのは世の中の事に非常に

 腹が立つようになったことです。

  役人の汚職は毎日のようにマスコミを賑わし、役人どころか教職までも不正な採用が

 行われているという事実が表面化しています。

  教職の採用試験と言えば、私がいつも通っているスポーツジムで教育大学に通い、教員

 免許を取得しようとしているアルバイトの学生が 「試験の倍率が20倍以上にもなるので、

 受かりっこないから受けたくないんです。受験料が無駄になるしーー」 と言っていたのを

 聞いて 「せっかく4年間も大学に通うんだから、受けた方がいいんじゃないの?」 と

 アドバイスしたのを思い出しました。

  採用の不正があるなどとは知らなかったのでそう言ってしまいましたが、これではまともに

 試験を受ける気にもなりません。あるいは彼女達は、そういう事実があるのを知っていた

 のかもしれませんね。

  倫理ではいつも 「人間はどう生きるべきか?」ということがテーマになっているので

 そういった基準で世の中を見ていると、不正やおかしな事ばかりで、倫理を学ぶ以前よりも

 怒りを感じる場面が多くなってきました。

  朗らかに明るくーーという教えもあるのですが、前よりも怒りっぽくなっている自分を考える

 と、 「これでいいのかな?」 とも思います。

  これでは、逆効果ですね?

 

  
[PR]
by tramasato | 2008-07-11 16:15

 サミット

  7月7日から、いよいよサミットが始まります。

 今回は自分にも身近に感じる、洞爺湖で行われるということで、いろいろなニュースが次々と

 入ってきます。

  先週の日曜日は用事で札幌に行ってきました。

  札幌駅のコインロッカー使おうとすると張り紙があり、「 7月5日~10日の期間は使用でき

 ません。」と書いてありました。これは地下鉄などの全てのコインロッカーが対象のようで、

 爆弾や凶器の隠匿を警戒しての措置なんですね。この措置は札幌だけではなく、新宿駅など

 首都のロッカーも対象になっています。

  徹底していますね!

  おそらく、全国の警察官や警察OBも何万人も動員されているのでしょう。

   警備陣はもちろんですが、サミットを目的に世界中から様々な人が集まるんですね。

  先進国の首脳と会談しようとする後進国( これは失礼な言い方かも知れません。一体

  誰が後進国なんて決めたのでしょうか?)の首脳。環境や国際政治に不満を持つ人々の

     団体。--いろいろな人が世界に向けてアピールしたいようです。

    サミットは大きなビジネスチャンス、と捉えている人も多いですね。

   洞爺湖でサミットが行われなければ、こんなに様々な事が起こるなんて実感出来なかっ

   たでしょう。
                                                                今、世界ではどの様な事が問題になっているのかーー一部でも知ることができ

    る又とない機会です。

    勉強不足の自分にとっては、またまた人間について考えられる機会でもあります。

   
[PR]
by tramasato | 2008-07-06 15:45