<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

  夫婦の思い

  今日の夕刊に面白い記事が掲載されていました。

 20代と60代の子供のいる既婚者に、夫婦についての思いを、漢字一字で表してもらった

 ところ、20代は 「絆」、60代は 「忍」 の一字だったそうです。

  理由は、20代は 「絆があってこそ成り立つ関係」を挙げ、60代は 「お互いに我慢しないと

 続かない関係」 を挙げていました。

  実に、言い得て妙ですね。20代の夫婦は、これからの自分たちの将来に期待している

 のでしょうし、60代の夫婦は 「ああ!よくこれまで我慢してきたなあ!」という率直な気持ち

 が表現されています。

  私はまだ60代ではありませんが、「忍」の気持ちはよくわかります。私の妻もそう思って

 いる事でしょう。

  ちなみに夫婦円満の秘訣は 「会話の時間を多く持つ事」だそうで、これも納得ですね。

   やはりー人間関係の基本は、より良いコミュニケ―ションーという事でしょうか?
[PR]
by tramasato | 2008-11-22 22:03

スピーチの失敗

  先月の、モーニングセミナーの会員スピーチは失敗してしまいました。

 途中で言葉が続かなくなってしまったのです。どんな人でもスピーチの途中で言葉が続か

 なくなったら、あせってしまうでしょう?私も当然あせりました。

  原因はスピーチの原稿を作る段階で、結論へと展開していくつなぎの部分が、うまく出来て

 いなかったんですね。

  そこを納得の行かないままにしていたので、話の途中で詰まってしまったのです。

  何とか聞いている会員の皆さんに助けてもらって、話し終えました。

   もう一つの原因は、スピーチの原稿を書いたメモを見ながら話そうとした事でしょうか。

  何かを読みながらスピーチをするというのは難しいですね。

   その都度、顔を上げたり下げたりしなければならないので、スピーチに集中出来なくなる

  のです。

   うまく話そうと考え過ぎるのも、良くないのかもしれません。

   ともかく、自分は自分以上にはなれないのだからーーと開き直って、そのままの自分を

  表現する事に専念した方が良さそうです。

   今月のスピーチも原稿を作った段階では、うまく纏まらなかったのですが、いざ会員の

  皆さんの前で話してみると、結構うけていた様で皆さん大声で笑って聞いてくれました。

   自分で納得がいって、尚且つ皆さんに楽しんでもらうようなスピーチというのは

  なかなか出来ないのかもしれません。
[PR]
by tramasato | 2008-11-15 16:31

ラーメンラリー

  今日は市内のラーメン店が開催している 「ラーメンラリー」に参加しました。

 正式には 「旭川チャリティーラーメンラリー」という名称で、市内10軒の有名ラーメン店の

 ラーメンを3軒以上回って食べ比べて、それぞれの店の評価 (味、サービスなど) を

 アンケート用紙に記入し投票するーーというもので、応募したアンケートの中から抽選で

 賞品が当たるというオマケもあります。

  一枚の参加用紙は前売り1000円で、3軒のラーメン店でそれぞれのラーメンを食べられる

 ようになっています。ラーメン一杯が通常の三分の一の量なので、3軒回っても満腹になる

 事はありません。

  私も応募用紙を買って、1時間ぐらいの間に3軒回ってみました。

  1軒目の店は老舗で、私と同業の友人がオーナーシェフとしてラーメンを作っている店です。

  醤油ラーメンを食べました。いつも食べ慣れていますが、やはり美味しいですね。

  3軒の中では一番コッテリした味です。2軒目も醤油のコッテリを注文したのですが、

  私には、最初の友人のラーメンの方が好みに合っている様です。

   3軒目は塩ラーメンに定評があるそうなので、塩を注文しました。

  これも美味しかった。塩は醤油に比べると、どうしてもあっさりした味になります。

   でも塩は塩でそのあっさり感がいいんですよね。

   それぞれの店にそれぞれの味があるんですね。こういう企画もたまには面白いですね。

   何軒もの店の味をほぼ同時間に比較するなんて、こういう企画でないとできません。

    面白いアイディアだと思います。

    ただ、3軒回って感じたのはーー「ラーメンは熱い!」という事とー「スープはかなり

    塩辛い!」という事。

      3軒目には、口の中は少々やけど気味、スープも飲み続けると最後には塩味の

    きついのが気になります。

     ラーメンは胃にも体にも良くないんですね。

     たまに食べるから、いいのかもしれません。

  
[PR]
by tramasato | 2008-11-09 16:39

石川 遼君の2勝目

  石川 遼君がツアー初優勝、通産3勝目をあげました。

 きのう3位につけ、「3日間アンダーパーをマークして自信をつけた。」とのコメント。

 他のプロが速いグリーンに手を焼く中、「こういうグリーンでやるから上手くなっていく。」など

 彼の前向きな発言が目を引いていましたが、3打差を逆転して見事に優勝。

  特に18番では、深いラフからセカンドショットをねらい池ポチャ。それでもめげずに

 ウオーターショットで、ピンから2~3メートルまでに寄せてしまいました。

  普通のプロでは考えられない展開に、ギャラリーも大喜び。

  2パットでパーに収めてのドラマティックな優勝にしてしまいました。

  普通のプロなら最終ホールで2打差あれば、セカンドを刻んでサードショットの打ちやすい

 所へ持っていくのでしょう。それも立派なコースマネジメントだと思います。

  でも、彼の頭の中にはウオーターショットも計算に入っていたようです。

  その証拠にウオーターショットのアプローチも、フォローを取らずに距離の出し過ぎを

  コントロールしていました。

   攻め方を見ればアマチュア的ですが、それを難なくこなすのも彼がアプローチに優れた

  ものを持っているからでしょう。

   何より考え方が若く、そして魅力がある。

    今の男子プロにはない、華やかさと大胆さがあります。

    いつも、シード権のことばかり考えていては、前には進めない。

   彼の前向きな考え方を見習って欲しいですね!
[PR]
by tramasato | 2008-11-02 22:18