<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

車は必要か?

           1年間に車を持っている為に掛かる経費は、どれぐらいになるか?

        私の場合だと、自動車税が年66,000円ぐらい、自動車保険が200,000円、車検が

        年100,000円、ガソリン代が90,000円ぐらいでトータル40~50万円ぐらいは

        掛かっている。

          車は主に買い物とジム通いに使っているので、毎日買い物に行くとバスとタクシー

        を使えば、一日600円ぐらい。たまに市内で飲み会があれば往復5000円で月2回

        ぐらいか?

          1か月で比較すれば、車だと月4万ぐらい、車なしだと2~3万で済む。

         単純に比べれば月1~2万、年間で12~24万の違いが出てくる。

         10万の差があるなら、何か欲しい物を買ったり、美味い物を食べた方がいいのかも

         しれない。

          車の手入れをすれば、また時間も経費もそれだけ掛かる。

         やはり物を所有すれば、金が掛かる様に世の中は出来ている。

           車を持ち始めた頃はそれほど気にはならなかったが、最近はあまり興味が無く

          なって、ある程度の車であれば 「まあ、いいか?」ぐらいにしか思わなくなった。

         唯一の楽しみのスピードを出す事も、最近は車が多過ぎて満足に出せない。

           特にこのところの高速の混み様といったら、スピードを出さない有料道路

         みたいで、何の意味も持たなくなっている。

           車がなくても充分に暮らして行ける。

          そろそろ車を卒業するべきだろうか?



          
[PR]
by tramasato | 2011-01-26 14:36

雪かき

           ここ1週間、北海道では大雪の日がつづいている。

       毎朝5時半に起きて、30分ほど駐車場の雪かきをしている。

      年前は、12月まで雪が少なかった。「ことしの冬は、雪かきをあまりしないで楽ができる

      かもしれない!」 と内心ほくそ笑んでいたのだが、年が明けてからドッと雪が降り

      例年と変わらない降雪量になった。

       「年前に雪が少なくても年が明けたら沢山降って結局、いつもと同じ雪の量になる。」

      とは、昔から言われている言葉である。

       昔の人は経験からそういう事を考えだしたのだろう。

         最初のうちは苦痛だった雪かきも、慣れて来ると気にならない。

        むしろ早朝に体をゆっくり動かすと、身体が温まって気持ちがいい。

        仕事の前のストレッチも軽やかにできる。

         いまはトレーニングの一環として考えている。

         夜は週3回ジムに通っていて、ジムでも毎回30分の有酸素運動は欠かさないが、

        雪かきも30分やればその効果は、ジムの有酸素運動と変わらない。

          むしろジムのメンバーとの雑談が無いだけ、効果が高いかもしれない。

         ことしの雪は軽く、降る量も少ないせいもある。(せいぜい10㎝ぐらいか?)

           これが40~50㎝も積もったら、とても楽しむどころではないがーー。

         今は、快適な雪かきになっている。
[PR]
by tramasato | 2011-01-20 15:48

            私は豆餅が好きで、冬になるとデパートやスーパーで探して買ってくる。

       しかし最近は良い豆餅が無い。餅自体の質が悪かったり、豆ばかり多くて高価だっ

      たり、なかなか満足出来る様な豆餅が見つからない。

      しかも値段が高い。手のひらよりも少し大きなサイズで600~700円ぐらいする。

      「なまこ」と言われる棒状になったものだと、1300~1400円ぐらいか?

       餅を食べる人も少なくなった為に、良い餅も無くなってきたのかーーと思っていた。

      私の高校時代の同級生が市内で喫茶店をやっていて、その近くに「銀座商店街」という

      昔からの商店街がありーーその中にも餅屋があるーーとその同級生が言うので、行って

       みた。何処の田舎にも「銀座」と名の付く繁華街はあるものだ。

        なるほど、かなり古ぼけて如何にも昔の市場風の店が立ち並んでいる。

       北海道の真冬だというのに暖房も入っていない。

        寒い餅屋さんで、なまこ状の豆餅を一本買ってきた。

        普通の「なまこ」の倍ぐらいの大きさがあり、ずっしりと重い。2㎏は優にある

        だろうか?それで値段は1470円、普通の「なまこ」と同じくらいである。

       家に持ち帰って食べてみた。普通の「なまこ」であれば、半分くらいは食べても平気なの

       だが、この豆餅は一切れ一切れが大きいので、三切れ食べるともう満腹になる。

        焼いてみると、良く膨らむ。食べると普通のパックの餅よりコシがある。

        一口に言えば、食べ応えのある餅とでもいうのだろうか?

        餅屋の女将さんに理由を聞いてみた。

        女将さんが言うには、パックに入れて売られている普通の餅は、カビが生えたり

         劣化しない様に、添加物が多く含まれている。

        しかも原料を溶かして型に流し込んだりするので、昔ながらに搗いた餅のような

         コシは出ないということなのである。

        そういえば私の田舎では、冬になると必ずお菓子屋さんにもち米を持って行って

         搗いてもらったものだった。

        搗いてもらった餅を家に持ち帰ってから、四角に切って切り口に粉を付けて

         互いがくっ付かない様にして、仕舞っていた。

          搗きたての柔らかい餅を食べるのが、とても楽しみだったのを覚えている。

         今は餅なんか、若い人はあまり食べないのかもしれない。

        フライドチキンやドーナツや、ハンバーガーも巷に溢れている。

         餅には味が無いし、その素朴な美味しさというのも理解され難いかもしれない。

         だがこの餅は、食べ物の本来の美味しさというものを思い出させてくれる

         ような気がする。
[PR]
by tramasato | 2011-01-11 17:09

原因は何処に

           臨床で出会う患者さんには、いろいろな人がいる。

       どのような処置をしても、いつも「有難うございます。」と言ってにこにこ帰られる人。

      「先生に全てお任せします。」と言う人。--等々、こちらを全面的に信頼して下さる方

      なら、当方も治療に対して出来る限りの事をしてあげたいーーと思う。

        ところが、どんな処置をしても必ず文句を言う人もいる。

      前歯に詰め物をすると 「色が気に入らない!」と言い、「治療の回数が多過ぎる」と

      文句を言い、果ては 「前の歯医者は、一回800円ぐらいだった!」と治療費にまで

      不満をぶつけている。

         いったい、一回800円でどんな治療が出来るのだろうか?

       保険のレセプトを見ながら調べてみたが、前歯を一本つめても900円にはなる。

       神経を取ったりする処置は、まず出来ない。

         抜歯も前歯一本ならできるかな?

        歯に被せ物をしたり、入れ歯を入れたりする治療は全く出来ない。

       本人の口の中を見ると、一回800円で出来た処置は殆ど無いようだがーー。

         私に文句を言う前に、まず考えて欲しい。

        どうして歯医者に来院したのか?

         虫歯が痛くて来たのか?歯ぐきが腫れて来たのか?入れ歯が合わなくて来た

          のか?ーーいろいろな理由があるだろう。

         でもその原因は何処にあるのだろう?

         誰のせいで、虫歯や歯周病になったのかな?

          私があなたの虫歯や歯周病を引き起こしたわけではありません。

          原因は貴方にあるんですよ!

         自分の何処が悪かったのかーーそれを考えなければ根本的な解決には

         なりません。

          他人に文句を言う前に、自分なりの解決法を探ってみて下さい。

          そうしなければ、一生他人に文句を言い続ける事になります。

           ーーと思わず言いたくなる人もいる。


       
[PR]
by tramasato | 2011-01-06 22:07