<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

       入れ歯で痩せた?

       ある日、患者さんと話していると、こう言われた。

    「先生、先生の作ってくれた入れ歯入れてたら4キロぐらい痩せたんだよ!」

      聞いていた私も、スタッフもびっくりした。

     入れ歯を入れて、よく食べられる様になって太ったーーという話ならありそうだが

    入れ歯を入れてから痩せたという話は聞いたことがない。

     彼女が言っているのは、こういう事らしい。

    私の歯科医院に来るまで、彼女は下顎に残った数本の歯だけで食べていたのだが

     食べ物もよく噛めずに胃を悪くしたり、周囲の人から歯を早く治す様に何度も

    言われたのだそうである。

     元来、歯医者が大嫌いでそれまでずっと我慢してたのだが、とうとう決心して

    やって来たのだ。     

     私は、初めて入れ歯を使うので慣れるのに時間がかかるだろうと思っていたが、

    意外とスムーズに使えるようになった。

     歯の無かった時には、食べ物を満足に咬み砕く事が出来ないので、何を食べても

    食べた感じがしない。

     普通に食べても満足感が無く、いくらでも食べられたのだと言う。

    そう言えば、来院当初は肥満気味だった。

     入れ歯を使う様になって、食べ物を咬んだ感覚、つまり食感が判る様になった。

    一つ一つの食べ物の食感が判るから、食事を楽しめる。

     その感覚が脳に伝わって、満足感、満腹感を感じるようになった。だからあまり

    食べなくても満足する様になり、体重が減ったのだーーというのが彼女の見解である。

     素晴らしい意見ではないか!私もその通りだと思う。

    入れ歯がダイエットに貢献出来るとは思っていなかったが、また一つ患者さんから

     教えてもらった気がする。

   

     

     
[PR]
by tramasato | 2011-06-15 13:48

     遅収料金 その後 2

       遅収料金の次に、4月から強制的に徴収されている太陽光発電促進付加金に

      ついて質問した。

    1) 太陽光発電促進付加金は、太陽光発電システムによって作られた電力の余剰分を

      電力会社が一般から買い取る費用を、消費者が負担するという事で設けられたと

       聞いているが、そもそもその費用は電力会社で負担するべきものではないか?

     答) --------。(答なし。)

    2) 太陽光発電システムを一般家庭で導入する為には、300万円以上の負担を

      強いられる事になるが、高々月1~2万円の電気代を減らすために300万

      もの金額を投入出来る家庭はそう多くはないと思うが、どうか?

     答) そうですね。

    3) それで太陽光発電は促進していくだろうか?

     答) ーーーーーーー。(答なし。)

    4) あなた達は、上から言われたので、そのとおりやっているだけのか?

     答) 「はい。」(--と頷くのみ。)

      以上の様なやり取りなのだが、私が感じるのは電力会社の仕事も単なる

    お役所仕事になってしまっているという事。

      自分たちが電気を供給してやっているのだから、お前たちはそれを有り難く

    受け取っていればいいんだーー的な感じがする。

     自分たちの仕事に対して、深く考えている様には見受けられなかった。

     確かに、対象となる消費者は莫大な数なので電力会社だけではとても手が足りない

    というのが実情だろう。

     消費者側から、自分たちの電気料金が適切であるかもう一度確かめるという

      姿勢を見せるというのも一考だと思う。

     
[PR]
by tramasato | 2011-06-12 10:25

遅収料金 その後

     前々回、電気料の遅収料金について書いたのだが、北電に問い合わせたところ

    私の質問に答えてくれるーーということで係りの人が来てくれる事になった。

     北電にはお客様センターという部署があって、利用者の色々な相談に乗っている。

    二人の係員が来たので、私は早速質問してみた。

     まず遅収料金について聞いてみた。

    1) 遅収料金とは何の目的で設けられているのか?

      答) お客様の電気料金の支払いを促進する為です。

    2) これは支払が遅れた場合のペナルティと考えられるが、そういう解釈で良いか?

      答) ペナルティではありません。

    3) ペナルティでなければ何なのか?

      答) ------。(良く判らないらしい。) 

    4) 遅収料金の延滞利息は20日間で3%となっているが、これは消費者契約法で
       規定されている支払延滞金利息 年14.6%の上限を遙かに超えているので
      明らかな法律違反ではないか?
       
      答) そういう風に解釈すべきものではありません。

    5) ではどういう風に解釈すべきなのか?

      答) -------。(答えられずーー。)

    6) そもそも電気を使用する場合の契約は、どの様に行われているのか?

      ここで実際の電気契約について聞いてみた。

       ほとんどの場合、新しく家庭などに電気を引くときは、工事を請け負った

        業者が中に入って行っている。その為、消費者が直接電気会社の担当者と

      会う事はない。従って契約の内容も担当者が消費者に説明する機会も無く

       消費者が契約内容を知る機会も無い。

      契約の際に「電気供給約款」という電気料金の決め方や契約について書かれた

       小冊子を契約者に渡す事になっているのだが、その冊子も今回初めて見た。

      要するに、契約自体が電力会社と消費者の間できちんと行われていない。

       今回の質問を機会に、長谷川歯科医院の電気契約を見直したところ、

      最大で月10000円ぐらいの料金節約が可能になるという事だった。

       月10000円の節約は、どの家庭でも大きな金額ではないだろうか?

      判らない事があれば素直に聞いてみるというのも、一つの方法である。

      


    
[PR]
by tramasato | 2011-06-10 16:25

      胃の検査

       久しぶりに胃カメラを飲んだ。

    最近コーヒーを飲むと胃に刺激を感じ、酒を飲みすぎると胃が荒れていると感じ

     、あるいは空腹の時に軽い痛みを感じたりと胃を意識する事が多くなったので

    健康診断も兼ねて胃カメラを飲んでみることにした。

     お願いしたのは、10年ほど前に同じ検査をして頂いて、自分の受けた胃カメラの

    検査としては一番楽であった病院である。

     胃カメラの検査の技術は病院によって非常に差がある。

    下手な医師だとカメラの捜査が乱暴で、嘔吐反射(ゲーゲーと吐くこと)の繰り返しで

     やられている方は大変な苦しみである。

    下手な医師が苦しんでいる私を見て、「大丈夫ですか?大丈夫ですか?」と声を

     掛けて来るのだが、こっちはカメラを飲んでいるのだから返事が出来る訳が無い。

    第一、大丈夫だったら「ゲーゲー」苦しむ筈がない。

     そんな馬鹿な医師の相手もしていられないので、当方としては今までで一番

    苦しまなかった病院に頼んだ。

     当日、朝8時ぐらいに病院に行くと既に5~6人の患者が待っていた。

    所定の問診を受け、しばらく待ってから準備が整った処置室のベッドに横になった。

     表面麻酔を二回喉に吹きかけ、鎮静剤を静注し、口に専用のマウスピースをくわえ

    カメラを挿入していく。

     痛みや嘔吐感などは全く感じなかった。

    ベッドサイドの小型のモニターを見ながら、医師が優しく説明してくれる。

     自分の胃の中を覗くというのも変なものだが、説明を聞きながら真面目に見ていた。

    前回の検査は10年ほど前と思っていたのだが、実際は15年も前であった。

     前回と同様にほとんど異常は認められなかった。

    医師からも「きれいなものですね!少し出血した後もありますが、今は治っています

       から、特に問題はないでしょう。しいて言えば慢性胃炎の兆候が見られる

    という所でしょうか。」

      慢性胃炎につける薬は無い。かくして検査のみで終わり、ひと安心である。

    同時にピロリ菌や感染症の検査も行ったが異常は無かった。

      要するにーー飲みすぎや食べ過ぎに注意して下さい。--ということか。

     年相応に飲食に気をつけて生活しなければならないんですね。



    
[PR]
by tramasato | 2011-06-05 10:40